【LEARNING】月一で学ぶ講座の話 6月の振り返り | nakamikalabo

2021/09/15 16:47


新講座phase1終了
5月からスタートした「月一で学ぶ講座」phase1が終了しました。
この講座は毎月テーマを設けてラジオを聴くような感覚でリラックスして学ぶ雑談スタイルの講座です。
私のこだわりとお客様の要望がマッチし、全てパーソナル(パーソナルグループ含む)で対応しています。

少し時間が空いてしまいましたが、振り返りを記録として残したいと思います。

6月は「水と油の話」。
この内容、実は一番早くテキストが完成したテーマでした。
栄養学を学び始めた当初から、「水」「油」は大きなテーマとして常に関わってきたような気がします。
講座の中ではたくさんのトピックスとともにお話を進めて行きます。
【水の話】
・安全な水とは
・水の飲み方と必要量
・水不足が招くカラダの不調
・水を飲まない人は太る
・1日2Lの訳
・飲み水より気をつける水

「水だとあまり飲めないから、お茶やハーブティー、白湯でもいいですか?」という質問をよく受けます。
例えばですが、、「シャワーの水をお茶で代用できないのと似ている」とお伝えすると、皆さんイメージがわくみたいです。笑
カラダの7割近くが水である私たちにとっては、命を循環させる大切な存在です。
ちなみに白湯は、カラダにとって良い効果もありますが、とりすぎると乾燥させてしまうというデメリットもあります。
人により異なりますが、1日700ml位をマックスとしておくのがお勧めです。

【油の話】
・油不足は脳が老化する
・油と酸化の危険性
・オメガ3の問題点
・動物性の脂を勧める理由
・植物性の油、ここに気をつけて!
・加熱非加熱、熱の変性と油

私自身、ヴィーガンであるが故に将来的に認知症やアルツハイマーのリスクを懸念し、脳の栄養!とオメガ3系の油は積極的に摂取してきました。時には匂いに違和感を覚えたり、お腹が下り体重が落ちるのをデトックスと勘違いしたり、、。
たくさんの学びや体感を通して、今はメリットよりもリスクの方が心配なこともみなさんにお伝えしています。

定番のオリーブオイル、少し前に流行ったココナッツオイル、そしてスーパーでも簡単に手に入るようになったオメガ3系の油(亜麻仁油、チアシード、ヘンプシード、フラックスシードなど)、身近な油の問題点と合わせてベストな使い方をお伝えしました。
保管方法や、食べ方でも栄養効果やリスクは大きく変わります。
また、環境保護の観点から動物性の脂、食品の摂取を控える傾向が強くありますが、ここにも問題点があります。
一つ一つ自分の目で確かめ、耳で聞き、理解すること、本当に大切ですよね。

この講座はいつも伝えたいことがありすぎて、ミニマムにするのに苦労してしまうほど膨大な資料と頭の中の知識から、最新の科学的根拠があり、生活に役立つ情報を引っ張り出してお伝えしています。

気になったら是非、私の頭の中を覗きにきてください。
面白いですよ。

たくさんの方の健康と快適な日常の役に立てば幸いです。